こんな風にひどく蒸し暑い話

一人飯のおかずになるブログ「こんな風にひどく蒸し暑い話」を毎日更新。2週間で10万PVを突破したかった。「ミスチルを聴けば大体の病は治る」「どうせ死ぬならとち狂え」が持論。友達が少ない。ドM界の貴公子というドブみたいな自己PRで人材系会社に営業として就職後、転職サイトの運営会社へ。全日本ノーフレンド協会理事長。

錦糸町の鮮魚店がワールドカップ並に熱い。

錦糸町を歩いていると、何やら異常な行列ができていた。

 

パチ屋の新装開店?

 

グリーンジャンボ宝くじ

 

 

と思ったら、どうやらその列はある鮮魚店にできているものだと判明。

 

 

その鮮魚店の名は、錦糸町 魚寅」

 

 

f:id:murakenekarum:20180630230241j:plain

※JR錦糸町駅南口の正面・JRA楽天地の横という好立地。

 

 

 

初めて行ったのは何週間か前の日曜日で、お店の外に20人くらいの行列ができていたのが印象的だった。

 

「何の列だろう?」と思いつつ、鮮魚店なのでとりあえず中に入って品物を見ることに。

 

すると…その品々の安さに驚いたので、リズミカルにご紹介!

 

 

 

 

f:id:murakenekarum:20180630230418j:plain

 

まず、特大のしまほっけ。

なんと2尾で1200円

自分の掌よりも遥かに大きいサイズのほっけが2枚でこの価格。

 

 

f:id:murakenekarum:20180630230321j:plain

 

超巨大な牡蠣が5~6個入って800円

牡蠣食べれないけどこれは安い!ヒエー!

 

 

f:id:murakenekarum:20180630230332j:plain

 

北海道産のつぶ貝も338円

 

 

f:id:murakenekarum:20180630230351j:plain

 

長崎産のさざえは2個で671円

さざえに関しては他のものよりは高い気もするけど、実物はかなり大きめなのでたぶんお得なはず。

 

 

f:id:murakenekarum:20180630230258j:plain

 

そして一番驚いたのが大トロ・中トロの握り寿司。

なんと、10貫で1350円…!

 

 

f:id:murakenekarum:20180630230507j:plain

 

本まぐろを始め、うにやいくら、ほたてなどが入っているおまかせ握りは1300円

こちらも安い!

 

 

なぜこんなに安いのか気になってホームページを見たところ、どうやら運営しているのは株式会社鈴木水産という、三崎のマグロ専門問屋さんなのだとか。

 

なるほど、母体が問屋さんだからこそ良質なマグロを安く仕入れることができるのね。

 

 

そして一通り店内を物色した後、気になっていた例の行列ができているコーナーへ。

 

 

f:id:murakenekarum:20180630230516j:plain

 

どうやら、マグロとタコのぶつ切りをグラム売りしている模様。

 

これは気になる…ということで早速列へ。

 

 

並ぶこと10分…

 

 

 

f:id:murakenekarum:20180630233254j:plain

 

 

売り場が近づいてくる。

 

そこには何やら大きなぶつ切りのマグロとタコが!

 

 

 

f:id:murakenekarum:20180630230533j:plain

 

 

こ、これは美味しそう…!ていうか1個1個がでけぇ!

溢れ出るぶつ切り感と新鮮さ。

 

 

 

<参考価格>

・たこのぶつ切り→100gあたり350円(税抜き)

・まぐろのぶつ切り→100gあたり270円(税抜き)

 

 

ということで、調子に乗ってまぐろ400gとたこ200gを購入。

ちなみにこんな感じ。

 

f:id:murakenekarum:20180630230551j:plain

 

写真だとわかりにくいかもしれないけど、正直かなりボリュームあり!

そして美味しい!

 

 

マグロは基本的に赤身なんだけど、赤身の中でもぶつ切りだからこそ1個1個の食感が違って美味しい!

タコはやや固めというか、並のタコよりも大きい分、結構歯ごたえがあるんだけど、その食感がまた何ともちょうどいい感じで美味しい!

 

 

 

錦糸町に足を運ぶことがあればまた行ってみたいと思った魚寅さんでした~~

 

hougyo.com

 

おわり