こんな風にひどく蒸し暑い話

一人飯のおかずになるブログ「こんな風にひどく蒸し暑い話」を毎日更新。2週間で10万PVを突破したかった。「ミスチルを聴けば大体の病は治る」「どうせ死ぬならとち狂え」が持論。友達が少ない。ドM界の貴公子というドブみたいな自己PRで人材系会社に営業として就職後、転職サイトの運営会社へ。全日本ノーフレンド協会理事長。

【確信】イニエスタがヴィッセル神戸に入団する前から友達がいなかった説

f:id:murakenekarum:20180514233856p:plain

 

 

こんばんは。

日大のアメフト問題が連日メディアを独占していますが、先日こんな嬉しいニュースが飛び込んできましたね。

 

mainichi.jp

 

そう、バルセロナイニエスタ選手がヴィッセル神戸に入団決定!

イニエスタ選手と言えば、世界最強のサッカークラブチームであるFCバルセロナの中心メンバーです。

 

知らない方もいらっしゃると思うので全盛期の松屋のメニューで例えると、ライス・きんぴら・半熟玉子がついて500円というスン豆腐チゲセット吉野家のメニューで例えると、しらたき・豆腐・長ねぎがついて280円という牛鍋丼といったところですかね。

 

で、そんなイニエスタ選手が日本でサッカーをすることがどれだけ凄いことなのか。

 

タイムライン上でさまざまな例えが挙げられていましたが、個人的には僕が住んでいる木造アパートにペリーが入居してくるレベルの話なんですよ。

 

 

いや、冷静に考えて、ペリーが入居してくるってヤバくないですか…?

 

ペリー「あ、どうも~今日から隣に引っ越してきたペリーって言います~~黒船って呼んでください~~☆」

 

 

ヤバいですね。

 

「開国した方が絶対に良いですよ!?」とか言いながらドアノブガチャンガチャンしてきそう…

 

さて、話が脱線しましたが、そんなペリー…じゃなくてイニエスタ選手が移籍してくる前から僕は友達がいなかったのではないか、という疑惑が出ています。

 

これはちょっと心外でしたので、さっそく過去のツイートを検証していきましょう。

 

まずは、ヴィッセル神戸のオーナーである楽天・三木谷社長のつぶやきです。

 

 

三木谷オーナーがイニエスタ選手のことを「友達」と表現していますね。

 

 

そして何やらイニエスタ選手も親しげですね。

"friend"という表記がありますが、「ワイの友達と新天地向かっとるで」みたいなことを言っているのでしょうか。

 

 

そしてどうやらむらけん選手は地元の成人式にも出ていなかったみたいですね。

同窓会にも呼ばれなかったようです。

 

 

むらけん選手、本気を出せば熱い友情をもGOしちゃうみたいですね。

GOとは何なのでしょうか。

ただ、こういったラフプレーも彼の持ち味の一つと言えるでしょう。

 

 

友達と3人で遊んだ時の様子みたいですね。

真の友達だからこそ、敬意を払うのだそうです。

 

 

猫1匹寄せつけないむらけん選手。

トレンドを意識しながらも、自分から外に出るという積極性が垣間見える点は社会人としてポイントが高いですね。 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか。

過去のツイートもいくつか引っ張ってきたわけですが、本日の結論としては 【残念ながら昔から本当に友達がいなかった】ということが証明されてしまいましたね。

 

それではまた明日。