こんな風にひどく蒸し暑い話

一人飯のおかずになるブログ「こんな風にひどく蒸し暑い話」を毎日更新。2週間で10万PVを突破したかった。「ミスチルを聴けば大体の病は治る」「どうせ死ぬならとち狂え」が持論。友達が少ない。ドM界の貴公子というドブみたいな自己PRで人材系会社に営業として就職後、転職サイトの運営会社へ。全日本ノーフレンド協会理事長。

ドトールのミラノサンドAが美味すぎる理由を画像付きで解説

f:id:murakenekarum:20180523223756j:plain

 

こんばんは。

藍坊主ファンの方々が予想よりも遥かに多く内心めちゃくちゃ喜んでおります。

 

さて、今日のテーマはタイトルの通りドトールミラノサンドAが美味すぎる理由を画像付きで解説」です。

 

まずね、ドトールめっちゃ好きなんですよ。

 

・入りやすい。

・長居しても良い空気感。

・コンセントがある。

・何より安い。

・ヤバい人がいない。

 

で、非常にコスパが良いドトールなのですが、その中でも個人的に好きなのがミラノサンドAなんです。

 

食べたことがない人もいると思うので、僕がミラノサンドAが美味しくてオススメな理由を画像付きで徹底的に解説しますね。

 

まずはこちらの画像をご覧ください。

 

 

f:id:murakenekarum:20180523224459j:plain

美味しさの秘密をブログに載せようと思った時にはほとんど食べ終わっていました。

 

こちらがミラノサンドAです。

いわゆるサンドですね。種類はA~Cまであり、それぞれお値段と具材が異なります。

 

その中でも僕はミラノサンドAが好きなのですが、Aは4つの具材で構成されています。

 

 

①生ハム

f:id:murakenekarum:20180523224459j:plain

 

 

ボンレスハム

f:id:murakenekarum:20180523224459j:plain

 

 

ボローニャソーセージ

f:id:murakenekarum:20180523224459j:plain

 

 

④レタス

f:id:murakenekarum:20180523224459j:plain

 

 

そしてこちらがサクサクのパンです。

 

f:id:murakenekarum:20180523224459j:plain

 

 

そう、勘が良い人はもうお気づきかもしれませんが、ずばりミラノサンドAの美味しさの秘密は、塩味の効いた生ハムやソーセージなどの新鮮な具材とサクサクのパンの相性にあったんですね。

 

 410円くらいするのですが、小腹が空いた時、大事な商談の前にサクッと何か入れたい時などに気軽に食べられるのが魅力的です。

 

ドトールに立ち寄った時はぜひ食べてみてくださいね。

 

f:id:murakenekarum:20180523224459j:plain