こんな風にひどく蒸し暑い話

一人飯のおかずになるブログ「こんな風にひどく蒸し暑い話」を毎日更新。2週間で10万PVを突破したかった。「ミスチルを聴けば大体の病は治る」「どうせ死ぬならとち狂え」が持論。友達が少ない。ドM界の貴公子というドブみたいな自己PRで人材系会社に営業として就職後、転職サイトの運営会社へ。全日本ノーフレンド協会理事長。

10年ぶりに野球を生観戦したら野球以外のところで驚きまくった件~プロローグ~

ç ãéããé«æ ¡çåã®ã¤ã©ã¹ãï¼éçï¼

 

はい。

 

行ってきましたよ、ZOZOマリンスタジアム

観てきましたよ、ロッテ×バファローズ戦。

 

 

最後に生で野球を観戦したのは、確か2008年の夏だったと思う。

当時は大学1年で、同じクラスの男女数人と一緒に、大学から歩いていける距離にあるマリンスタジアムへ足を運んだ。

マリンスタジアム」の前にどこかの社名が付いていた気がするけど、どこだったっけ。今は思い出せないのが悲しい。歳は取りたくない。

 

どこに座ったのかも、勝ったのか、負けたのかも覚えていないけど、きっと楽しかったんだと思う。たぶん。

 

 

 

それからちょうど10年。

今度は会社の同僚と、ひょんなことからロッテの試合を観戦しに行くことになった。

 

正直、野球にはあまり興味がない。

どちらかと言うと、甲子園の時期だけテレビの前で「やっぱり春は投手、夏は総合力だよなぁ~」とかネットに書いてあったことをそのまま吐き捨てながら、無駄に知ったかぶるタイプだ。

 

そんな自分が、素直に野球を楽しめるのだろうか。

そんな自分に、野球を観に行く資格があるのだろうか。

 

悩みに悩んだ挙げ句、重い腰を上げた。(というか気付いたらWebスケジュールに入っていたw)

 

そして観戦当日、僕はとんでもない景色を見た。

それはもはや、僕が10年前に見た景色ではなかった。

 

野球を見に行ったはずなのに、気が付けば野球以外のところで衝撃を受けていた。

 

そんな話を、綴りたいと思う。

 

 

~本編へ続く~