こんな風にひどく蒸し暑い話

一人飯のおかずになるブログ「こんな風にひどく蒸し暑い話」を毎日更新。2週間で10万PVを突破したかった。「ミスチルを聴けば大体の病は治る」「どうせ死ぬならとち狂え」が持論。友達が少ない。ドM界の貴公子というドブみたいな自己PRで人材系会社に営業として就職後、転職サイトの運営会社へ。全日本ノーフレンド協会理事長。

【衝撃】Mr.Childrenと松屋フーズの目指す方向性が同じだった件

 

こんばんは。

最近ね、とんでもないことに気付いてしまった。

たぶん国内でもこの事実に気づいてしまったのはそう…37人くらいしかいないんじゃないだろうか。

 

で、何に気付いてしまったかと言うと、日本で2番目に売れているアーティスト・Mr.Childrenと、大手牛丼チェーンの松屋フーズのことについての衝撃的事実。

 

決して交わらないはずの2つの存在が、実は同じ方向を向いていたということにね、私は気付いてしまったのだよ…

 

まずはこちらの画像をご覧いただきたい。

 

f:id:murakenekarum:20180518001842p:plain

Mr.Children『HERO』の一節。

 

そう、2002年12月11日にトイズファクトリーより発売された、Mr.Childrenの24枚目のシングルであり、比較的人気の高い『HERO』。その大サビのワンフレーズである。

 

事件は松屋フーズで豚生姜焼きW定食ライス特盛(サラダ/ごまドレ)弁当を待っている時に起きた。

 

というのも、自分は普段iPhoneで音楽を聴くことが多く、ミスチルを聴く時は大体シャッフル再生の設定にするか、特定の一曲をリピートすることが多い。

 

その日は、特定の一曲、つまり『HERO』をリピートする日だった。

 

そして弁当を颯爽と注文し(券売機経由)、受け取り場所で座って待っていると、あるポスターの文字が目に入った。

 

ネットで探しても同様のものはなかったが、似たようなポスターはあったので拝借したい。それがこちら。

 

f:id:murakenekarum:20180518001000p:plain

おわかりいただけただろうか…

 

 

アルバイト時代からずっと変わらない素晴らしいキャッチコピー。

ファミリーマートの「あなたと、コンビに。」くらい秀逸だ。

 

 


でも何というか、んー……

 

 

 

うん……?

 

 

 

何だろうこの既視感のようなものは……

 

 

f:id:murakenekarum:20180518001000p:plain

 

 

 

ん?

 

 

 

f:id:murakenekarum:20180518003641j:plain

 

 

んーーーー??

 

f:id:murakenekarum:20180518001842p:plain

 

 

んんーーーーーーーーー????

 

 

f:id:murakenekarum:20180518003800j:plain

 

 

…………

 

 

f:id:murakenekarum:20180518001842p:plain

 

…………

 

 

f:id:murakenekarum:20180518003825j:plain

 

 

…マジか。そういうことだったのか………

 

 

 

 

みんなの食卓でありたい松屋フーズ

ただ一人のヒーローでありたいMr.Children

 

対象は違えど、共通するのは「誰かにとっての救いとなる存在でありたい」という強き願い。そして想いだ。

この事実から、両者の目指す方向性、実現したい世界、守りたい笑顔、分かち合いたい喜びが同じであることが窺えるだろう。

 

ちなみに、もし両者の対象が逆だったとしたら、おそらくどちらもここまで大きな存在にならなかったはずだ。

 

ただ一人の食卓でありたい松屋フーズ

みんなのヒーローでありたいMr.Children

 

そう、誰だってそんな中途半端な両者の姿は見たくないはずである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何だ今日のブログ。