こんな風にひどく蒸し暑い話

一人飯のおかずになるブログ「こんな風にひどく蒸し暑い話」を毎日更新。2週間で10万PVを突破したかった。「ミスチルを聴けば大体の病は治る」「どうせ死ぬならとち狂え」が持論。友達が少ない。ドM界の貴公子というドブみたいな自己PRで人材系会社に営業として就職後、転職サイトの運営会社へ。全日本ノーフレンド協会理事長。

子育てって大変ですね。

こんばんは。
今日のテーマは「子育て」です。
 
 
 
…え?独身なのに気でも狂ったかって?
 
 
 
はい、誰が何と言おうと今日のテーマは「子育て」です。(2回目)
 
というのもね、久しぶりに家族と会ってきたんですよ。
僕は父1人、母1人、姉1人の4人家族で地元は北海道なのですが、便宜上今は東京にある姉夫婦の家で会うことが多いんです。
 
そして会うたびに、
 
母「そろそろけんじの子どもが見たいねぇ。ハハ。」
父「このままじゃ家系途切れるからな。ハハ。」
姉「(姉の子の顔を見て)●●、そろそろいとこが欲しいね~?」
 
という圧を95%の確率で毎回かけられます。ハハじゃないんだよ。ミ●キーか。息子として夢を見せられなくて申し訳ないわ。
 
で、本題なのですが、ズバリ甥っ子と半日フルで遊んで、「子育てってマジで大変なんだろうなぁ…」と思いました。
 
何ですかあの無尽蔵の体力は。全盛期のエトーか。
とりあえず、子どもって一度ハマると10回は同じことを繰り返しますよね。
 
家の中でかくれんぼを200回くらいやりましたし、なぜか「服を脱いで一緒にお風呂入って!」と540回くらい言われました。
更には、公園の水飲み場にできている泥水のたまり場を指差し、「おじさんも一緒に飛び込もう!ねぇ、一緒に飛び込もうよ!」と一言。あのね、おじさん営業で泥臭く飛び込んだことはあるけど、ガチの泥に生身で飛び込んだことはないんだよ。
 
時間にしてたったの3時間くらいだったと思うのですが、僕のライフが残り2になったところで、別の用事もあったため退散しました。
 
いやー世の子育てママさん、パパさんは本当にすごい。
そして何より、無尽蔵の体力を持つ子どもが一番すごいと感じました。(生温いハッピーエンド)